概要

About

自宅でしっかり学べる中国茶

ちゃんと知りたい、しっかり知りたいに応える。
オンライン時代の新しいスタイルの中国茶教室。

上質な”嗜好品”としてのお茶の世界を楽しむ

Teamedia Online Schoolは、上質なお茶を”嗜好品”として楽しむためのオンラインスクールです。

お茶は、ワインやコーヒーのような”嗜好品”として楽しむことができます。
特に中国茶は、その広い国土と長い歴史、多くの民族などにより、非常に多様な茶があります。
茶を”嗜好品”として見た時、中国茶の多様性は、奥深さを生みます。

一方で、あまりにも多様性に溢れているため、どこから手をつけて良いか分からなくなってしまうかもしれません。
ややもすると分かりにくく、迷路のようにも感じられる中国茶の世界。

私たちは、このややもすると難解な中国茶の世界を分かりやすく解説。
受講生の方が、一人歩きできるようにすることを目指しています。

具体的には、“お店で好みのお茶を選び、それを美味しく淹れて、楽しむ”のに必要な知識と技術をお伝えしています。

オリジナルレジュメと高品質な茶葉教材

教育プログラムの良し悪しの決め手になるのは、レジュメや茶葉サンプルなどの教材の質です。

Teamedia Online Schoolでは、オリジナルの冊子レジュメを用いて講座を行っています。
また、国内の複数の中国茶専門店の協力を得ながら、嗜好品グレードの茶葉を用いて講座を行っています。

嗜好品としての分かりやすさと美味しさ、楽しさを追求するのが、当校のモットーです。

オンラインセミナーとコミュニティー

Teamedia Online Schoolの講座は、オンラインで実施します。
双方向性を備えたビデオ会議システムのほか、いつでも学べる動画配信サービスも利用し、学びの機会を増やします。

また、オンラインでの講座だけでは失われがちな、講師と受講生あるいは受講生同士のコミュニケーションを活性化するために、中国茶学習者のためのコミュニティ「Teamedia Salon」をご用意。
講座の内容に関することはもちろんのこと、中国茶全般の質問を受け付けるほか、過去の質問と回答も閲覧することができます。
また、受講生の写真投稿機能などもあり、お茶を通じたコミュニティーの形成を目指しています。

講師紹介

専任講師:

森崎 雅樹(MORISAKI Masaki)

中国茶アナリスト

2016年の当社設立より300本以上の中国茶セミナー・ワークショップの講師を全て担当。
「難しいことを分かりやすく」「百聞は一飲にしかず」がモットー。