1. HOME
  2. 講座
  3. セミナー「標準を読む2021」

Class

講座

セミナー「標準を読む2021」

2017年に開始し、大反響をいただいたセミナー「標準」を読む。
それまで日本の中国茶シーンであまり採りあげられてこなかった、中国で進められているお茶の公的な定義を定めた「標準(日本語では「規格」の意)」を詳しく紹介。
曖昧な定義で話されがちだった中国茶について、一つの明確な根拠を提示しました。

あれから、約4年が経過し、日進月歩の中国茶の世界では、新たな「標準」の制定や、既存の「標準」の改訂や増補なども数多く行われています。また、「標準」制度自体にも、大きな転換が行われました。
これらの変化をキャッチアップするものとして、最新版の標準の動向をお伝えするセミナー「標準を読む2021」シリーズを開催いたします。

「標準を読む2021」では、前回の講座に含んでいた中国茶の基礎の部分は「中国茶基礎講座オンライン」で学んでいたくものとし、標準そのものについての話題に重きを置きます。
その分、全6回から全4回のコンパクトな講座といたしました。

講座は全てオンラインで実施し、教材はPDFファイルで配信いたします。
受講後、録画済の講座をご覧いただくことも可能です。

「標準」とは?

中国語の「標準」は、日本では「規格」ほどの意味です。
中国では市場管理の観点から、さまざまな事柄が「標準」で定められています。
お茶も例外では無く、特に”ホンモノ”と”ニセモノ”を区分する観点から、何をもってそのお茶とするかの定義や規格、品質条件などが指定されていたりします。
1998年頃から、著名な名茶にはこうした「標準」が整備されると共に、それを根拠にした地理的表示(GI)制度が普及してきています。

なお、「標準」は公的文書であるため、法律文書のような紋切り型の記述をされています。
それを分かりやすく読み解いていくのが、セミナー「標準を読む」です。

全4回のプログラム

タイトル テーマ
第1回「新たな標準制度と六大分類」 最新の中国のお茶の標準制度について解説するとともに、六大分類の正確な定義を見ていきます。
2018年1月に改正された『中華人民共和国標準化法』で新たに法的根拠が与えられた団体標準に関する解説を行います。
第2回「緑茶と黄茶の名茶標準」 緑茶と黄茶の名茶の定義について、標準を基に解説します。
解説している茶:龍井茶/西湖龍井茶、洞庭山碧螺春茶、黄山毛峰茶、安吉白茶、六安瓜片茶、太平猴魁茶、信陽毛尖茶、蒙頂山茶、蒙頂黄芽、岳陽黄茶(君山銀針、北港毛尖)、霍山黄芽
第3回「紅茶と白茶、ジャスミン茶の名茶標準」 紅茶と白茶、ジャスミン茶の名茶の定義について、標準を基に解説します。
解説している茶(予定):祁門紅茶、雲南紅茶、九曲紅梅茶、英徳紅茶、金駿眉、駿眉紅茶、正山小種、武夷紅茶、福鼎白茶、政和白茶、福州茉莉花茶ほか。
第4回「烏龍茶と黒茶の名茶標準」 烏龍茶と黒茶の名茶の定義について、標準を基に解説します。
解説している茶(予定):武夷岩茶、安渓鉄観音、鳳凰単叢茶、台式烏龍茶、白芽奇蘭、佛手、黄金桂、普洱茶、六堡茶、安化黒茶(茯茶、花巻茶など)、雅安蔵茶ほか。潮州工夫茶の茶芸標準も紹介予定。

オンラインで実施する「標準を読む」につきましては、試飲等は実施せず、座学中心となります。
中国茶の基礎的な内容については、「中国茶基礎講座オンライン」にて学習いただければと思います。

 

2021年の開講予定について

2021年は6月下旬より日曜クラスと火曜クラスを、8月上旬より土曜クラスを開講いたします。
内容は同じですので、曜日を跨がっての振替も可能なほか、講座の録画視聴も可能です。

日曜クラス(2021年6月スタート・月1回) 火曜クラス(2021年7月スタート・月1回) 土曜クラス(2021年8月スタート)
第1回「新たな標準制度と六大分類」 2021年6月27日(日) 10:30~12:30 2021年7月6日(火) 13:30~15:30 2021年8月7日(土) 10:30~12:30
第2回「緑茶と黄茶の名茶標準」 2021年7月25日(日) 10:30~12:30 2021年8月3日(火) 13:30~15:30 2021年8月7日(土) 13:30~15:30
第3回「紅茶と白茶、ジャスミン茶の名茶標準」 2021年8月29日(日) 10:30~12:30 2021年9月7日(火) 13:30~15:30 2021年10月2日(土) 10:30~12:30
第4回「烏龍茶と黒茶の名茶標準」 2021年9月26日(日) 10:30~12:30 2021年10月5日(火) 13:30~15:30 2021年10月2日(土) 13:30~15:30

講座はビデオ会議システム・Zoomを用いて、全てオンラインで実施します。
資料はPDFファイルで配布します。
「標準を読む」では、配付する資料もご好評いただいておりましたが、今回はPDF版のため、毎回60ページ前後の資料を配付する予定です。

講座の録画VTRは受講生の方にご案内するURLから、インターネット接続環境があれば、次回の講座が開催されるまで、いつでもご視聴いただけます。
これにより、いつでも受講が可能になるほか、受講済の方の復習も可能となり、より学びやすい講座となっています。

受講料について

受講料は各回4,500円となります。
PayPalにて、当サイトで講座をお申し込みと同時に決済いただけます。

また、4回分を一括でお支払いの場合は、合計16,000円のご優待価格で参加いただけます(2,000円お得になります)。
日曜日と火曜日、土曜日のクラスに跨がっての受講も可能ですので、ぜひご活用ください。

お申し込み方法について

当サイト内の、各レッスンのページからご予約をお願いいたします。

日曜クラス 火曜クラス 土曜クラス
第1回「新たな標準制度と六大分類」2021年6月27日AM 第1回「新たな標準制度と六大分類」2021年7月6日PM 第1回「新たな標準制度と六大分類」2021年8月7日AM
第2回「緑茶と黄茶の名茶標準」2021年7月25日AM 第2回「緑茶と黄茶の名茶標準」2021年8月3日PM 第2回「緑茶と黄茶の名茶標準」2021年8月7日PM
第3回「紅茶と白茶、ジャスミン茶の名茶標準」2021年8月29日AM 第3回「紅茶と白茶、ジャスミン茶の名茶標準」2021年9月7日PM 第3回「紅茶と白茶、ジャスミン茶の名茶標準」2021年10月2日AM
第4回「烏龍茶と黒茶の名茶標準」2021年9月26日AM 第4回「烏龍茶と黒茶の名茶標準」2021年10月5日PM 第4回「烏龍茶と黒茶の名茶標準」2021年10月2日PM

<ご予約手順>

【1回ずつ決済を行う場合(通常料金)】
各レッスンページの下部にある予約欄(¥4,500と記載してある部分)をクリック
1.参加人数の選択。「続行」ボタンをクリック。
2.お名前、メールアドレス、電話番号(任意)の記入後、支払い方法で「Paypal」を選択。「確認」ボタンをクリックするとPayPalの決済画面に移ります。
3.決済が完了しますと、自動送信でお申し込み確認メールが届きますので、ご確認ください。
※クレジットカードなどの情報はPayPal社にて管理され、当社では保存いたしません。

【4回まとめて一括決済を行う場合(割引料金適用)】
各レッスンページの下部にある予約欄(¥4,500と記載してある部分)をクリック
1.参加人数の選択。「続行」ボタンをクリック。
2.お名前、メールアドレス、電話番号(任意)の記入後、支払い方法で「オンサイト」を選択。「確認」ボタンをクリックすると予約完了画面に移ります。
3.自動送信でお申し込み確認メールが届きます。その後、スタッフが内容を確認し、翌営業日までにお支払い方法のご案内をメールにてご案内します。期日までに決済を完了ください。
※第2回以降のお申し込みも同様に、支払い方法を「オンサイト」でお申し込みください。曜日は日曜日・火曜日を問わず、いずれの講座でもお申し込みいただけます。

受講日の前日迄に、Zoomの接続先URLとレジュメ・参考資料のPDFダウンロードURLをお送りいたします。