1. HOME
  2. 講座
  3. 中国茶研究講座オンライン

Class

講座

中国茶研究講座オンライン

「中国茶研究講座オンライン」は、「中国茶基礎講座オンライン」を修了相当の知識と経験をお持ちの方向けに、もう少し踏み込んだ内容をお伝えしていくオンライン講座です。
日本でも重点的に販売されている特定のジャンルのお茶(茶種)について、より深く掘り下げるとともに、多くのお茶サンプルを試飲して、情報と経験を積み重ねていきます。
「中国茶基礎講座オンライン」同様、当社のオンライン講座のノウハウに国内の中国茶専門店の協力を得て厳選した茶葉教材を追加。
さらに、ビデオ会議システムや動画配信サービス、中国茶学習者のためのコミュニティ「Teamedia Salon」などを組み合わせることで、今までの通信教育講座とは一線を画した、オンライン時代の中国茶の学びの場を実現します。

「中国茶研究講座オンライン」は、お茶のジャンルごとに2~4回程度の講座を実施します。
各回5~6種類のサンプル茶を試飲し、理論と実践を組み合わせていく方式です。

 

”こだわりのある専門店で自在にお茶を選べる”をゴールに

「中国茶研究講座オンライン」では、特定の茶種についての情報と整理して飲んだ経験を積み重ねることで、”こだわりのある専門店で、自在にお茶を選べる”ことをゴールとします。

講座は、そのゴールから逆算する形で必要な知識と技術、経験を整理し、全2~4回に凝縮しています。
その内容については、当社がこれまで行ってきたセミナーと同様に、現地の最新の定義やトレンドなどを織り込んだものとしております。

特徴として、日本国内の消費者を対象としているという観点から、日本国内では特に人気があり入手性も高く、専門店などが多く存在し、よりきめ細やかな情報が流通している茶種・茶類に関して、集中的に学んでいきます。

<開講を予定している茶種・茶類> ※開催の順番については、受講希望の有無やサンプル茶の国内での入手可能性などを勘案して決定していきます。
・武夷岩茶
・台湾烏龍茶
・中国緑茶
・中国紅茶
・鳳凰単叢
・プーアル茶
・中国黒茶   など

茶葉については、原則として国内の中国茶専門店で調達を行い、購入先についても極力開示するようにします。

 

<プログラムの例・武夷岩茶>

テーマ 内容 試飲予定茶(全18種)
第1回 名叢を飲む 武夷岩茶の知名度の高い名叢(四大名叢を含む)を飲む 鉄羅漢、白鶏冠、水金亀、半天腰ほか2種
第2回 大紅袍を飲む 武夷岩茶の代表的銘柄であるタイプの違う大紅袍を飲む 大紅袍(ブレンド)、奇丹、雀舌、北斗ほか2種
第3回 水仙と肉桂を飲む 武夷岩茶の主力銘柄である水仙と肉桂をタイプの違いごとに飲む 水仙3種、肉桂3種

武夷岩茶の回では、試飲の時間を多めに取り、各回6種類のお茶を試飲していきますので、全3回の講座修了までには18種類の異なる武夷岩茶を飲んでいただくことになります。

お茶は飲料であり、実際に飲んだ経験こそが香りと味わいの引き出しの多さに繋がります。
とくに多彩な中国茶を選ぶ上では、さまざまな味わいと香りを経験として保有していることこそが財産となります。
そのためにも一定の品質をクリアした上質なお茶をお飲みいただき、良質な経験のストックを持っていただきたいと考えています。

全講座を通して、中国の現地などで学ばれている科学的なお茶の内容をベースにしていますが、一部、民間での共通認識とされていることも取り入れて、ご紹介します。
また、極力、現地の最新の定義(「標準」等の公的な定義)も取り入れて講座を行って参りますので、最新の情報にアップデートいただく機会としてもご活用いただけます。

 

 

第1弾・武夷岩茶は2022年1月下旬よりスタート!

「中国茶研究講座オンライン」の第1弾・武夷岩茶は、2022年1月下旬より開講いたします。
開講は月に1回、日曜午後のコースもしくは火曜午後のコースをご用意いたします。

日曜午後コース 火曜午後コース
2022年1月30日(日) 13:30~15:30 第1回 名叢を飲む 2022年2月  1日(火) 13:30~15:30 第1回 名叢を飲む
2022年2月27日(日) 13:30~15:30 第2回 大紅袍を飲む 2022年3月  1日(火) 13:30~15:30 第2回 大紅袍を飲む
2022年3月27日(日) 13:30~15:30 第3回 水仙と肉桂を飲む 2022年3月29日(火) 13:30~15:30 第3回 水仙と肉桂を飲む

毎回の講座は録画を行い、2営業日程度でアーカイブ視聴をいただけるようにいたします。
ご都合が合わない場合は、録画で学んでいただくことができるほか、復習も行っていただけます。

受講者の方には、開講前にレジュメと茶葉教材を宅配便もしくはクリックポストにてお送りします。
講座はビデオ会議システム・Zoomを用いて、全てオンラインで実施します。
お茶の淹れ方は、講座内でご紹介しながら、淹れていく形式です。

 

中国茶学習者のためのコミュニティ「Teamedia Salon」を通じて交流を

オンライン講座になりますと、講師への質問や他の参加者の方との交流などが難しくなる傾向もあります。
その点をカバーするために、中国茶学習者のためのコミュニティ「Teamedia Salon」を活用いただけます。

「中国茶研究講座オンライン」の受講者の方は、同コミュニティーのプレミアムメンバーとして登録いたします。
これにより「Teamedia Salon」内で質問等の投稿ができるようになりますので、講座に関する質問はもちろんのこと、中国茶に関するさまざまな質問などを行っていただくことができます。
他の方の質問や回答を閲覧することもできますので、中国茶の学習を行う上でのお悩みなどが解決できるデータベースとして活用いただけるかと思います。

また、ご自身の飲まれたお茶などを写真投稿できる「茶ログ」もご用意しております。
公開にすれば、他の中国茶愛好者の方との交流も図れるかと思います。
まさにオンライン上の「サロン」といった場として参ります。
※「茶ログ」は非公開とすることも可能です。ご自身の試飲メモとして活用いただけます。

 

受講期限は6ヶ月間。茶葉教材とレジュメ、講座、コミュニティがワンパッケージに

「中国茶研究講座オンライン」は、初回受講日から6ヶ月間が受講期限となります。
この間に、リアルタイムの講座もしくは録画済の動画で受講を完了いただきます。
また、その期間内であれば、VTR視聴や「Teamedia Salon」の利用も可能となっています。

今回の「中国茶研究講座オンライン」の内容を整理しますと、

  • 嗜好品グレードの12~24種類のサンプル茶葉(第1弾・武夷岩茶の場合は、1回分5g×18種=90gの茶葉)
  • 全3回分のオリジナルレジュメ冊子
  • Zoomによるリアルタイムのオンライン講座
  • 当サイト内での録画済講座の視聴(6ヶ月間)
  • Teamedia Salonのプレミアムメンバーとして、中国茶に関する質問の投稿と回答の閲覧が可能(6ヶ月間)

以上の内容をご提供します。

費用についてですが、茶葉の品質を維持しつつ低廉な費用設定となるよう、第1弾・武夷岩茶については、

25,000円(税・教材費・送料込み)

としております。

サンプル茶葉をご自身で全て揃えようとした場合、一通り各店の最小ロットで購入したとしても、送料を除いて約2万円強になります。
中国茶をより深く知るためには、大変お得な講座になるかと思いますので、ぜひご活用ください。

 

お申し込み方法について

お申し込みの方法は、2つのステップからなります。

1.「中国茶研究講座オンライン」スターターキットの購入

当社の運営するTeamediaオンラインストアにて、「中国茶研究講座オンライン」スターターキット・武夷岩茶をご購入ください。
決済方法は、クレジットカード払いです。銀行振込を希望される場合は、お問い合わせください。

ご購入ページ

https://onlinestore.teamedia.jp/product/-2022-1-/7

ご購入時にご記入いただいた住所宛に、2022年1月下旬にレジュメと茶葉教材を発送します(サンプル茶葉の入荷状況によっては、毎月下旬頃の都度発送となる場合がございます)。
また、「Teamedia Online School」と「Teamedia Salon」のログインID(ご購入時に使用したメールアドレス)とパスワードを発行します。
Teamedia Online SchoolのログインIDとパスワードが入手できましたら、次のステップである「受講講座のWeb予約」にお進みください。

2.受講講座のWeb予約・録画視聴ページへのアクセス

到着したTeamedia Online SchoolのログインIDとパスワードを使用し、当サイトの 受講生専用ページ にログインください。
その上で、レッスン予約のページを開き、ご希望の日程の予約を完了ください。

受講日が近くなりましたら、ZoomのアクセスURLをメールにてお送りします。

録画視聴ページは当サイト内の受講生専用ページ内にあります。
いつでも何度でもご視聴いただけますので、ご自身のペースで学習をお進めください。

 

お申し込み期限について

今回の講座は、サンプル茶葉の余剰を限界まで少なくすることで、できるだけ高品質な茶葉を低廉な価格で提供します。
在庫量を正確に把握するという観点から、お申し込みを第1次申込と第2次申込に分けます。

第1次申込は、2021年12月31日迄に、スターターキットをお申し込みください。
このタイミングまでにお申し込みいただけましたら、確実に受講いただけるよう茶葉をご用意いたします。

第2次申込は、若干数のみご用意いたします。
原則、2022年1月24日迄お申し込みいただけますが、サンプル茶葉が払底次第、受付終了となりますのでご了承くださいませ。

また、武夷岩茶に関しての研究講座は、2022年中はこの1月~3月のみで、以降は別の茶類の講座となります。
確実に受講を希望される場合は、2021年中にお申し込みください。